アルギニン 豊富な食材

アルギニンが豊富な食材のランキング

アルギニンは普段の食事から吸収することが可能です。
この記事では、いろんな食材からアルギニンが含まれる量をお伝えします。

 

食材ごとにアルギニン量をわかりやすく比較してランキングにした。

 

アルギニンは成人男性では1日5.0g必要と言われています。
1日に必要なアルギニンを摂れる料理を紹介します!

 

【魚編】アルギニンが豊富な食材はコレだ!

いろんな食材の中で、魚介類がもっともアルギニンを含んでいる。
(100gに含まれるアルギニン含有量)(1g=1.000mg)

 

「魚編の総合アルギニン含有量ランキング」

1位 2位 3位
煮干し:4.9g するめ:4.7g 鰹節:4.3g

 

その他の食材にも多くのアルギニンが含まれている。

ホタテ貝柱:3.5g車海老:2.6g・クロマグロ:1.4g
にじます:1.7g・カツオ:1.3g・アジ:1.2gなど。

 

魚介類は平均的にアルギニンが多い印象だ。
しかし、煮干し100gを食べるには無理がありそうです。

 

100gあたりの含有量は多いが、この量を食べれるかが問題です。

 

【肉編】アルギニンが豊富な食材はコレだ!

豚・牛・鶏の中からアルギニンが豊富な順番に比較しました。
(100gに含まれるアルギニン含有量)

 

「肉編の総合アルギニン含有量ランキング」

1位 2位 3位
豚ゼラチン:7.9g 鶏むね肉・鶏挽き肉・豚ロース:1.5g 豚ひき肉・牛ひき肉・鶏胃:1.3g

 

肉編のアルギニン含有量のNO,1はダントツで豚ゼラチンです。
2位以下を見ると、鶏肉が平均的に多い。

 

肉の種類別アルギニン含有量比較

 

それぞれの肉に含まれるアルギニン含有量は次の通り。

 

豚肉系 牛肉系 鶏肉系
ゼラチン:7.9g ひき肉:1.3g むね肉・ひき肉:1.5
ロース:1.5g レバー・リブロース:1.2g 胃:1.3g
ひき肉:1.2g マメ:1.1g レバー:1.2g

 

比較を見てみると、豚のゼラチンが最もアルギニンが多い。
他の部位を比較すると平均で鶏が一番で、次に豚になる事がわかります。

 

豚ゼラチンは好みが分かれそうなので、
普段の食事では、鶏料理が手頃にアルギニンを吸収できそうです。

 

 

【穀類編】アルギニンが豊富な食材はコレだ!

やはり普段メインで食べるれるのが穀類になるでしょう。
(100gに含まれるアルギニン含有量)

 

「穀類編の総合アルギニン含有量ランキング」

1位 2位 3位
小麦:2.7g そば粉:1.1g 米:0.87g

 

その他の穀類...
ライ麦:0.67g・精白米:0.58gなど

 

以外にも精白米はアルギニンが少なかった。
ただ、そば好きとしては以外にアルギニンを含んでいたのが嬉しいですね。

 

【豆編】アルギニンが豊富な食材はコレだ!

普段食べるなら豆腐くらいしかわからないが、全般的にそれなりのアルギニンがあるようです。
(100gに含まれるアルギニン含有量)

 

「豆編の総合アルギニン含有量ランキング」

1位 2位 3位
大豆:5.0g 豆腐:2.9g グリンピース:1.7g

 

その他の豆...
あずき1.5g・いんげん豆1.2gなど

 

豆類は比較的にどれでもアルギニンは1,0gは含まれている。
あまり食事で食べる機会はないかもしれないが覚えておいても
いいのではないでしょうか。

 

 

【野菜編】アルギニンが豊富な食材はコレだ!

野菜のアルギニンはあまり多くはないですが、何かしら付随して食べる機会が
多いと思います。
(100gに含まれるアルギニン含有量)

 

「野菜編の総合アルギニン含有量ランキング」

1位 2位 3位
大豆:5.0g 豆腐:2.9g グリンピース:1.7g

1位:落花生 1.5g
2位:にんにく 1.0g
3位:枝豆0.94g

 

その他の野菜
キャベツ0.35g・トマト、ごぼう0.32g・ほうれん草0.24gなど

野菜の中ではマメ系がアルギニンを多く含んでいる印象です。
こまめに野菜を摂ることで大切です。

 

【乳類編】アルギニンが豊富な食材はコレだ!

以外にも乳製品にもアルギニンが含まれていました。
(100gに含まれるアルギニン含有量)

 

「乳類編の総合アルギニン含有量ランキング」

1位 2位 3位
ナチュラルチーズ:1.8g 脱脂粉乳:1.1g :ヨーグルト:0.13g

 

その他の乳類...
ホイップクリーム0.21g・アイスクリーム0.14gなど

 

【果物編】アルギニンが豊富な食材はコレだ!

果物からもアルギニンを微量ではあるが摂取することができます。
(100gに含まれるアルギニン含有量)

 

「果物編の総合アルギニン含有量ランキング」

1位 2位 3位
バナナ:0.37g ココナッツ:0.31g 杏:0.2g

 

その他の果物
バナナ0.15g・オレンジ(柑橘類)0.13g・アボガド0.1gぶどう0.1gなど。

 

食後には果物を食べるようにすることで、
少しづつアルギニンを摂り入れることができそうです。

 

文部科学省の食品データーベースを参考にしています。
参考:https://fooddb.mext.go.jp/ranking/ranking.html

 

1日アルギニンを5,0g以上摂れる料理

 

クックパットを参考にたくさんの料理を調べが、
なかなか1日でアルギニンを5.0g以上摂れる料理が
見つかリませんでした。

 

相当の量を食べなければ、5.0gのアルギニンを吸収するのは
難しそうだと感じます。

 

 

仮に1日アルギニンを5.0g以上摂るとすれば、アルギニン以外にも
脂肪なども一緒に吸収することになります。

 

そのままでは肥満になる可能性のほうが高いのではないでしょうか?

 

アルギニンを効率よく摂る方法はサプリメント

 

成人男性が必要なアルギニン量を効率よく体内に吸収させるのは、
食事だけに頼らないことがカギです。

 

現在は、アルギニンが豊富に含まれたサプリメントが販売されています。

 

アルギニンは食べ物として本当は摂るべき栄養。
けれど、この量を食べるとスゴイ量になる。
しかも、消化しなくてはいけないので、体にも相当な負担がかかるわけです。

 

サプリなら食事から無理をしてアルギニンを
摂る必要もないので多くの人から好まれています。

 

アルギニンは、精力剤として活力を保つために必要な栄養素です。

 

アルギニンサプリを選ぶならこちらのページを見てください。